ハニー歯科ブログ

2018.03.19更新

こんにちは、ハニー歯科の西澤篤人です。

ハニー歯科では、常に「抜かない治療」を心がけており、時には特殊な方法を使って歯を延命できるよう努めております。しかしながら、来院のタイミングが遅れると、抜かざるを得ないケースや抜いたほうが全体として良いケースがあり、患者さんの同意のもと仕方なく抜歯させていただくケースも、どうしても出てきてしまいます。今日は抜歯の原因についてお話し致します。

さっそくですが抜歯の原因ランキングベスト3を見てみましょう。

1位 歯周病 42%

2位 虫歯  32%

3位 破折  11%

1位は虫歯ではなく、歯周病です。年代別にみると、若いうちは歯周病による抜歯はほとんどなく30代から急激増えはじめ40代で抜歯原因で虫歯を抜き、50代からは虫歯の倍くらいの抜歯本数となっています。歯周病が原因の抜歯が増えてしまう理由としては、歯周病は痛みが出ずらいというのがあると思います。次回から歯周病について詳しくお話していきたいと思います。

 

投稿者: ハニー歯科

  • お問い合わせ
    お問い合わせ
  • ハニー歯科ブログ
    ハニー歯科ブログ
  • facebook
    facebook