予防歯科

予防歯科

自分の歯で食べるご飯はおいしい。これが歯を残すことの一番のメリットです。
毎日、毎食、当たり前のように我々は歯を使って食事をしています。
ですので、そのありがたみを忘れてしまいがちです。
しかし、ご高齢の方で、歯を多数失った方は必ず、「もっと歯を大切にすれば良かった」とおっしゃいます。
後で後悔することのないよう、虫歯と歯周病をしっかり予防していきましょう。
また別の考え方をしてみましょう。健康な歯(神経が無かったり、歯周病が進行していたりしない歯)はどんなに少なく見積もっても
30万円以上の価値があります。お口の中には28本の歯がありますので、歯列全体で840万円以上の価値があることになります。
他の物でそれぐらい高価な物であれば、メンテナンスをしっかりして長く使いたいと思いますよね。
買い直しができない歯であれば、なおさら大切にしなくてはいけません。

予防歯科の基本 一次予防と二次予防

予防歯科において、一番大切なのはセルフケアです。歯科医院でのブラッシング指導を通して、患者様のプラークコントロールが向上することにより虫歯や歯周病を防ぐことができます。これを一次予防といいます。
しかしながら、365日毎日完璧にプラークコントロールを行うのはとても難しいのです。ですから、定期的にお口の中をチェックして虫歯や歯周病を早期発見早期治療を行う必要があります。これを二次予防といいます。
この二つの予防が、予防歯科の二つの柱です。
また、すでに悪くなっている方は先にすべての治療をしっかり終えることにより、はじめて予防歯科のスタートとなります。
深い歯周ポケットがあったり、不良補綴物(歯との間に隙間がある銀歯など)が入っていると、どんなに頑張っても汚れを取りきれませんので、まず治療によってセルフケアしやすい環境を整える必要があるのです。

患者様のお口に合わせたブラッシング指導

虫歯や歯周病にならないように予防することが、歯の健康にとって一番大切です。
当院では、歯科衛生士が正しいブラッシングの方法や、
歯ブラシや歯磨き粉の選び方、歯間清掃具(歯間ブラシやフロス)の選び方や使い方など、予防に必要な知識をていねいにお伝えしています。
子供の頃から正しいブラッシング習慣を身につけるのが理想ですが、大人の方でもブラッシングが苦手な方はたくさんいらっしゃいますので、丁寧にお教え致します。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

さらにきれいな歯にするために、歯科医院で行なう専用器具を用いたクリーニングを「PMTC」と呼びます。
患者さまがご自宅で日々行なうブラッシングでは、磨き癖などによりどうしても磨ききれない部分が出てきます。
また、時間が経って歯石になってしまうと、ブラッシングでは落とせません。
これらをカバーするのがPMTCです。定期的にPMTCをすることで、虫歯や歯周病になり難くなりますし、歯石や着色汚れを取り除く
ことで、綺麗な歯で気持ちよく過ごせます。

  • お問い合わせ
    お問い合わせ
  • ハニー歯科ブログ
    ハニー歯科ブログ
  • facebook
    facebook