スタッフ紹介

院長紹介

院長 西澤 篤人(にしざわ しげと)

経歴

2007年3月 昭和大学歯学部卒業
2008年3月 昭和大学歯科病院 臨床研修修了
2008年4月 赤羽歯科 新宿診療所勤務
2013年7月 西澤歯科 副院長
2014年5月 ハニー歯科 院長

スタッフ

歯科医師

歯科衛生士

歯科助手

歯科助手

ごあいさつ

ハニー歯科院長の西澤篤人と申します。
初めての患者さまが、来院したその日から安心して診療を受けていただける歯科医院を目指し、コミュニケーションを大切にした思いやりのある診療を心がけております。
地域に寄り添い、皆さまのお口の健康を末永く守る歯科医院でありたい。それがハニー歯科の目標です。

勤務医の頃、治療をしていると「痛かったけれど我慢していた」「詰め物が取れたまましばらく放置していた」という患者さまがときどきいらっしゃいました。
「もっと早く来院されれば楽だったのに」と思うと同時に、「歯医者が嫌いな人って多いな」と残念に感じました。
歯医者が嫌いになった理由は、「歯医者でとても痛い経験をした」「勝手に歯を削られた」「子どもの頃の先生が怖かった」など、人それぞれでしょう。ですが、患者さまの足が遠のいてしまった原因のほとんどが、われわれ歯科医の側にあるのは間違いないと思います。そして、その結果、放置していた虫歯が悪化して抜歯しなければならなくなったり、口の中が大きく腫れたりと、患者さまご自身に大きな損失を与えてしまうのです。
そのようなことが今後起こらないよう、ハニー歯科ではしっかりと治療するのはもちろんのこと、快適に治療を受けていただけるように努めてまいります。
お口のことで不安があったときに、すぐ「ハニー歯科で見てもらえば安心」と思っていただける、そんな「地域に根ざした診療所」を目指しています。

1.わかりやすく、ていねいに説明します

これからどんな治療をするのかわからないと、とても不安な気持ちになります。また、大がかりな治療になりますと、治療方法が選択できる場合が多くなります。
ハニー歯科では、皆さまに安心して治療を受けていただくのはもちろんのこと、ご自身に合った治療法を後悔なく選択できるよう、お口の状態や治療方法、時間がどのくらいかかるかなど、ていねいに説明いたします。
聞いただけではわかりづらいことを、目で見て理解できるよう「口腔内CCDカメラ」や「アニメーションソフト」を用意しています。「口腔内CCDカメラ」を使えば、鏡では見ることのできない歯の裏側や暗いところまで、患者さまご自身の目でご確認いただけます。
また、模型や「アニメーションソフト」をご覧になりながら説明を聞いていただくことで、今後の治療の流れをイメージしやすくなります。

2.一人ひとりに最適な治療を行ないます

たとえば虫歯治療の場合、できるだけ麻酔をしてほしいという方がいらっしゃる一方で、絶対に麻酔をしてほしくないという方もいらっしゃいます。
患者さまが描く理想の治療は、一人ひとり異なります。まずは初診の際、治療にあたってのご要望や、不安に感じられていることをお聞かせください。
ハニー歯科では、お口の中だけを見てもわからない、患者さまのお気持ちにまで気を配りながら、患者さま一人ひとりの治療にあたらせていただきます。

3.さまざまな患者さまがご利用しやすい環境を整えます

院内は、どこへ行くにも段差のない完全バリアフリーですので、車椅子の患者さまにもご利用いただけます。お手洗いは広く設計し、手すりも設置してあります。駐車場から院内までは、スロープを使用していただかなければなりませんが、スロープの下に呼び出しボタンを設置してありますので、介助の必要な方は遠慮なくスタッフを呼び出してください。
加えて、「診療を受けたいのに時間が合わない」という方のために、火曜日に限り、夜9時まで診療を行なっております。また、12:30~14:30の間の予約も、火曜日ならお取りできます。
建物の内装、診療室の匂い、座り心地のよい診察台など、少しでも患者さまにリラックスしていただけるよう配慮しています。「歯医者が苦手」という方も、お気軽にお越しください。

  • お問い合わせ
    お問い合わせ
  • ハニー歯科ブログ
    ハニー歯科ブログ
  • facebook
    facebook